事業案内

  1. ホーム
  2. 事業案内

Mission 地球と生命に優しい技術の創造

私たちは、エンジン制御システム開発という仕事を通して、
地球環境へ貢献しています。
その一方で、地域に根ざした環境活動にも積極的に取り組んでいます。
その根幹にあるのは「地域」と「世界」はつながっているという考え。
フィールドの大小に関わらず、常に先進技術を追求し、
同時に社会貢献へ活かす。
この姿勢こそが当社の精神です。

事業の歴史

エンジン制御システムとともに
デンソーにおいて、エンジン制御システムは1970年代に燃料噴射システムから始まり、地球環境と市場ニーズと共に進化してきました。
デンソーは総合部品メーカーとして、常に新技術を生み出し、自動車業界をリードしてきました。
そして、高度化・複雑化するシステムの開発体制をさらに強化するために、次世代システムの量産化に向けた設計・開発部門を機能分社化し、当社が誕生しました。

製品を取り巻く事業の位置づけ

エンジンの制御システム開発はもともとデンソーやカーメーカの開発部門にて行われてきたが、事業の拡大に伴い、次期型システムの開発事業をデンソーパワトレインテクノロジーズ(DPTC)で専門に行うこととなりました。
今後は、デンソーやカーメーカとタイアップして開発を推進し、よりよいクルマづくりに貢献していきます。

製品を取り巻く事業の位置づけ